理解することが何より大切

水着の人

いぼは時間経過とともに悪化するため、放置せずに早めに相談することが重要です。いぼの手術は情報勝負と言えるものであり、違いを踏まえた治療法の適切な選択やカウンセリングでの正確な情報提供があってこそ、いい手術が受けられます。

悩みが消えて素敵な笑顔に

顔を触る人

電気式の凝固法は1回の施術でいぼが取れることで人気となっており、1?ほどのいぼなら、1万円前後で受けられる美容外科が揃っています。大きないぼでも切除法で丸ごと除去できるため、治療後は笑顔になられる方が多く、手術も痛くないことから好評です。

適した治療が展開される

医者

見た目をキレイに魅せる

悪性でも良性のいぼでも、パッと目についたり、触れたりするだけで気になるもので、美容外科で除去手術を行うケースが相次いでいます。皮膚科での治療の他、市販薬や民間療法を用いることができるものの、結論から述べれば、ハッキリした効果を得るために、美容外科での治療が評価されています。ただ、保険適応外である場合も多く、手術費の負担が大きいことが懸念される中、治療する人が多い理由には、痛みが少なく、仕上がりの良さが持ち上げられています。美容外科では除去手術の際に、水に反応する炭酸ガスレーザーが用いられるものの、適切なレベルのレーザーを提案し、その仕組みまでも詳細に解説してくれます。照射部分の水に反応する熱エネルギーによって除去されますが、レーザーはピンポイントで照射できるため、傷跡も目立ちにくく、跡を残したくない人から人気を集めています。いぼの大きさや種類によって個人差はありますが、アフターケアも含め、早い人では3ヶ月程度の治療期間で完治します。ですが、美容外科でも手術に関しては費用に差が生じやすく、その点では、安価な液体窒素による治療法が人気取りしており、保険が利くことが魅力に繋がっています。また、良性であるものを取る理由には、エイジングケアが持ち上がっており、ここでは紫外線や加齢によって現れる老人性いぼを指しています。顔や胸元、手の甲など、目立つ場所に現れてしまいやすく、主に50代から悩まされるケースは多く、年齢とともに増加するのも特徴です。身体に悪影響は全くなく、しかしながら自然治癒することもないため、美容外科で治療する人の多くは、見た目が気になる一点で相談しています。美容皮膚科と連携するケースもあり、肌クリニックとして女性医師が治療にあたるケースも多くなり、美肌の悩みまでも汲み取ってくれます。また、どうしても手術が難しいのは、アレルギーなどの皮膚疾患のみならず、小さなお子様、麻酔が効きにくい体質の人などです。いぼは、経過によっては難治化するなど、治療への反応が鈍くなることも懸念材料ですが、美容外科でならば、サリチル酸外用などを併用し、反応を高めさせた治療も行えます。手術だけではなく、塗り薬や飲み薬も併用した治療を提供することや、その他、深部に芯が残る場合もどこまで攻める治療ができるかが肝要です。再発チェックも含め、治療期間を長めに設定しておくなど、慎重に進めてくれるのも、美を追求する美容外科ならではの魅力になっています。

盛り上がったできものに

レディ

人目に触れやすい部分にできてしまったいぼは、大きな悩みとなってしまう場合があります。そのため、健康上問題のないものであっても、除去を考える人が多いです。その際に、医療機関を利用するメリットと除去手術の内容について、理解を深めましょう。

様々な方法があります

カウンセリング

手術で肉体の問題を解決する方法は体への負荷が掛からない事が一番重要なので、必ず医師の判断を仰ぐようにしてください。いぼ手術の場合は使用する機材も多彩な物が多く、アフターケアも患部に合わせた方法があるので医師の診察を必ず受けてください。